ハイヤー・タクシー業界専門情報紙  株式会社 交通界
2020年1月1日

    交通界WebNews
最新号ニュース
発行物について
購読のご案内
採用情報
会社概要・沿革
広告のご案内
 
「週刊交通界21」毎月4回情報発信

年頭所感 川鍋一朗(全タク連会長)

 明けましておめでとうございます。令和2年の新春を迎え、謹んで年頭のご挨拶を申し上げます。
 本年は、7月24日から東京オリンピックが、8月25日から東京パラリンピックが開催されます。全タク連では、近年訪日外国人が急速に増加している状況を踏まえ、平成30年1月に「訪日外国人向けタクシーサービス向上アクションプラン」を策定し、母国と同じタクシー・ハイヤー利用環境づくり、言葉の不安解消、決済の不安解消等、訪日外国人のニーズに対応した安全で快適なタクシーサービスの向上に取り組んできました。特に東京オリンピック・パラリンピックの開催期間は、訪日観光客を含む多数の人の移動が見込まれるため、大会成功の一助となるべくタクシー業界として輸送面でしっかりと貢献したいと考えています。これまでの取組をより一層着実に推進して頂きますよう会員の皆様のご理解・ご協力をお願い致します。

運賃委改定を巡る異常事態
 さて、令和元年8月30日付公示において、全国48運賃ブロックで消費税率引上げと同時に予定されていた通常運賃改定が先送りされたことは、108年に亘る我が国タクシー史上初めての異常事態でした。
 全タク連では、直ちに9月4日一見・自動車局長に対し、通常運賃改定の早期実施等を求める申し入れを行うとともに、9月から10月にかけて開催された与野党のタクシー議連の総会において窮状を訴え、早期実施への支援を要請したところです。議連総会においては、関係行政機関に対し先生方から強力に早期実施すべしとの声を挙げて頂きました。11月6日には、赤羽・国土交通大臣、与野党のタクシー議連の会長にも出席頂き大分で全国事業者大会を開催し、運賃改定の早期実施を求める緊急決議を採択し、国土交通省に対し申し入れを実施しました。与野党のタクシー議連の先生方には、11月上旬に物価問題に関する関係閣僚会議の主宰者である菅官房長官への要請行動も実施して頂きました。
 その後、なかなか事態が進展しなかったことから、11月25日には関係する25の協会長を加えた緊急拡大正副会長会議を開催し、改めて通常運賃改定の年内実施を強く求める要望書をとりまとめ、出席者全員の署名を添付し、同日、赤羽・国土交通大臣に提出しました。そして、12月10日に開催した第2回目の緊急拡大正副会長会議には赤羽・国土交通大臣が出席され、「関係方面との調整が終了し来年2月1日より実施が決まり、この旨12月13日に公示する」とのお話がありました。昨年12月13日にようやく各運輸局から公示がなされたのは、このような与野党の議員連盟の先生方による強力なる御支援があったればこそと考えており、心より感謝申し上げます。
 ライドシェアと称する白タク行為を解禁しようとする動きについては、令和元年6月21日に閣議決定された「経済財政運営と改革の基本方針2019」及び「成長戦略実行計画」において、ライドシェアに関する記述はされてはおらず、タクシーを進化させるという方向が示されたものと考えています。また、同日閣議決定された「規制改革実施計画」及び5月に公表されたシェアリングエコノミー検討会議の第2次報告書においても、ライドシェアに関する文言は見られませんでした。
 しかしながら、未来投資会議、国家戦略特区諮問会議においては、相変わらず民間議員の竹中平蔵氏等がライドシェア解禁について度々発信しており、昨年6月11日の国家戦略特区諮問会議においても、「来年のオリンピック・パラリンピックに向けた課題としてライドシェアの本格的な実現」について提案がなされました。また、新経済連盟は、昨年10月24日、自民党のデジタル社会推進特別委員会及び公明党の政策要望懇談会において、「『New Economy』の実現に向けた政策要望」としてライドシェア新法の制定を提言しました。10月31日に新たにスタートした規制改革推進会議においても、複数の委員からライドシェア解禁に関する発言がなされる等、依然として予断を許さない状況にあります。

白タク・ライドシェア解禁を断固阻止
 全タク連では、引き続き政府の各種会議の検討状況を注視していくとともに、与野党の議員連盟の先生方、国土交通省等行政機関、労働組合、そして全国の地方自治体等と緊密に連携をとりながら、ライドシェア解禁断固阻止に向けて全力を尽くします。
 一方、われわれタクシー業界は、少子・高齢化社会が急速に進行する中、地方創生を担う地域公共交通機関・社会インフラであることを改めて自覚するとともに、利用者ニーズの多様化、IT化の進展、観光先進国の実現等に対応すべく、スマホ配車の普及促進、UDタクシー・妊婦応援タクシー・育児支援タクシー・観光タクシーの充実、乗合タクシー全国展開のより一層の強化、多言語タブレットの導入促進、キャッシュレス決済の拡充等、タクシー事業の更なる進化を図り、引き続き日本においてはライドシェアは不要であるということを示していきたいと考えています。

事業活性化20項目の推進
 11項目の事業活性化策である「今後新たに取り組む事項について」が打ち出しから2年以上が経過したことから、都道府県協会の意見を踏まえつつ、平成31年3月よりライドシェア問題対策特別委員会において11項目の刷新について集中的な検討を行いました。その結果、「MaaSへの積極的参画」「自動運転技術の活用方策の検討」「キャッシュレス決済の導入促進」「子育てを応援するタクシーの普及」「ユニバーサルデザインタクシー(UDタクシー)・福祉タクシーの配車体制の構築」「『運転者職場環境良好度認証』制度の普及促進」「労働力確保対策の推進」「大規模災害時における緊急輸送に関する地方自治体との協定等の締結の推進」「タクシー産業の国内外へのアピールの推進」という新たな9項目から成る「『タクシー業界において今後新たに取り組む事項について』への追加項目」をとりまとめ、令和元年6月5日の正副会長会議において決定、6月25日の通常総会において発表致しました。会員の皆様におかれましては、先の11項目と合わせた計20項目について、それぞれの地域の状況を踏まえて検討され、実施可能な項目について取組を進めて頂きますようお願い致します。
 先の11項目のうち、事前確定運賃については、平成29年の実証実験を経て制度設計がなされ、平成31年4月26日付で認可申請の取扱いについて通達が発出されました。同通達については、輸送実績を示した書面及びデータの提出等に関して多くの都道府県協会から課題・要望が寄せられたことから、全タク連では、国土交通省に対し令和元年8月2日付で要望書を提出致しました。この要望を受け、国土交通省におかれては地域の実情に応じて弾力的な運用をご検討頂きながら、第一弾として10月25日付で事前確定運賃の認可がなされ、10月28日以降、準備が整った事業者から事前確定運賃のサービスをスタート致しました。事前確定運賃は、「渋滞や回り道等により運賃が高くなるかもしれない」「到着するまでメーターが気になる」という利用者の不安感を払拭できるサービスであることから、利用者利便に資するものと確信しており、今後の全国的な普及に期待しています。
 また、先の11項目については、相乗りタクシー、変動迎車料金、定額タクシー等につきましても、実証実験の結果を踏まえ、国土交通省の指導を頂きながら本格実施に向けてその取組を進めていきたいと考えています。
 羽田、成田、関西等の国際空港や大型クルーズ船が入港する港或いは全国の観光地等で、訪日中国人を対象としたスマホアプリを使った白タク行為が横行している問題は、断じて容認できるものではなく、国土交通省、警察庁等関係行政機関に対し、訪日中国人等を対象とした白タク行為の取り締まりを一層強化されるよう要望していきたいと考えています。
 また、最近、東京都内の繁華街を中心に横行しているWEBサイトで運転者と利用者を仲介するマッチングサービス「CREW(クルー)」については、その実態は、互助・共助を仮装した謝礼を得ることを目的とした白タク行為そのものでないかとの声があります。国土交通省は平成30年3月30日、自家用車を使った運送で、利用者が支払う謝礼の範囲を明確化する通達を出しましたが、「CREW」は、表面的には国土交通省の指導に従いシステム変更を行って通達に沿った運営を行っているとしていますが、利用者の声を聴く限り、実態は通達の趣旨を逸脱し、評価が低い利用者はサービス提供を受けにくくなる仕組みが残っている疑いがあります。「CREW」については、引き続き注視していくとともに、国土交通省には、その実態解明と適切な対応を強く要望して参りたいと考えています。

「地域交通サポート計画」の策定を
 過疎地域等における生活交通の確保に有効な手段である「乗合タクシー」については、これまでも全タク連で事例集を作成し、これを活用した地方自治体への訪問活動等により、乗合タクシーの導入に積極的に取り組んで頂くよう傘下会員の皆様にお願いしてきました。これに加え、現在、各都道府県タクシー協会では、自治体訪問活動等による自治体との意見交換等を通じて把握した地域交通の課題・ニーズ等について、タクシー事業者として貢献できる取組をとりまとめた「地域交通サポート計画」の策定作業を鋭意進めて頂いているところです。
 各都道府県協会におかれましては、これらの活動を通じて地方運輸局及び地元自治体と連携し、地域住民の生活交通の確保のため乗合タクシー導入等への取組を積極的に推進して頂きますようお願い申し上げます。
 UDタクシーの導入は急速に進んでおり、特にトヨタ自動車のJPN TAXIの登録台数は、昨年11月末において全国で1万7671台、東京で1万371台となっています。全タク連といたしましては、引き続き国土交通省に対し、UDタクシーの導入補助の拡充を積極的に要望していきたいと考えています。
 一方で、JPN TAXIの発売以降、車椅子の利用者等がUDタクシーであるにもかかわらず運送の申込みを断られる事例があるとの指摘が、国会、報道及び障害者関係団体等から度々なされています。平成30年11月8日付の国土交通省通達「ユニバーサルデザインタクシーによる運送の適切な実施について」に基づき、UDタクシーの運送に関する研修の受講等の取組を各地で推進したことにより、障害者団体が昨年10月30日に実施した全国一斉調査結果では「スムーズに乗ることができた」等の好事例も見られる一方、残念ながら乗車拒否等の事例報告も公表されています。
 このような状況の中、国土交通省から改めて令和元年11月19日付で通達「ユニバーサルデザインタクシーによる運送の適切な実施の徹底について」が発出されました。各都道府県協会及び傘下会員の皆様におかれましては、これらの通達を踏まえ、UDタクシーの運転、予約、配車その他の業務に携わる従業員に対し、UDタクシーの運送に関する研修を実施する等の取組を引き続き積極的に推進して頂きますようお願い致します。
 今年4月から働き方改革関連法が中小企業にも本格的に適用され、タクシー業界においても、5年間の猶予期間中のうちに、時間外労働の上限を年960時間以内にしなければならない2年目を迎えることになります。全タク連では一昨年3月に策定した「タクシー事業における働き方改革の実現に向けたアクションプラン」に沿って各種の取組を確実に推進することとしています。また、タクシードライバーの人材確保については、4月以降実施が予定されている「就職氷河期世代向けの資格習得支援等の施策」等を受けて、タクシードライバーの職業としての魅力を広くPRするとともに、人材確保に最大限努めて参ります。さらに、現在ドライバーの高齢化が進んでいることから、昨年4月より、タクシー・ハイヤー業における高齢者雇用推進ガイドラインの策定を進めているところですが、本年夏頃には皆様にお示しできる見込みです。

特定・準特定地域の指定基準、改善を
 改正タクシー適正化新法については、現在、22地域が特定地域に指定されていますが、昨年11月、平成27年及び28年に指定を受けた20地域について、平成30年度輸送実績に基づき改めて地域指定の見直しがなされ、7地域が指定を継続、2地域が当初期限の末日から3年間延長、11地域が令和元年度末を以て解除する旨の方針が示されました。また、現在108地域が準特定地域に指定されています。引き続き、全国の特定地域及び準特定地域において、適正化・活性化の取組を進めて頂きますようお願い申し上げます。なお、全タク連では、同法施行における課題・要望について、各都道府県協会の意見を踏まえ、平成28年1月15日付で国土交通省に対し要望書を提出しましたが、特に特定地域及び準特定地域の指定基準については、今なお改善を求める意見が寄せられているところであり、引き続きこれらの課題等への対応について、国土交通省に対して要望して参りたいと考えています。
 最後になりますが、会員の皆様の益々の御繁栄と御健勝をお祈り申し上げ、年頭の挨拶と致します。
<Topへもどる>

No.800 1月1・6日合併号(年頭所感特集)   主な内容
■年頭所感
:川鍋一朗(全タク連会長)
:赤羽一嘉(国土交通相)
:秋田 驕i全個協会長)」
:野公秀(全自無連会長)
:坂本栄二(大タ協会長)
:伊藤 宏(神タ協会長)
:吉田晶子(関東運輸局長)
:八木一夫(近畿運輸局長)
:小川敬二(交通労連ハイタク部会長)
:伊藤 実(全自交労連委員長)
:城政利(自交総連委員長)
:川村泰利(東京ハイタク交通共済理事長) 
:吉川紀興(兵タ協会長)
:兼元秀和(京タ協会長)
:辻喜代一(奈タ協会長)
:濱本民夫(全大個協会長)
:西岡信也(大タクセン会長)
:漢 二美(全福協会長)
:高山和征(東運支局長)
:藤本和往(大運支局長)
:濱 隆司(NASVA理事長)
:山田能成(都スタ協会長)  
<Topへもどる>
速さ+確かさ
交通界ファックスプレス(『交通界21』特別サービス号/ 週3回配信)

 

Faxpress 関東版
 タク事業者等「協力型」の新制度
   自家用有償旅客運送拡大へ道運法改正
      交政審部会が中間とりまとめ案

【 東京 】国交省は24日、交通政策審議会・地域公共交通部会(部会長=中村文彦・横浜国立大学副学長・教授)の会合を開き、中間とりまとめ案を事務局が提示し、これに基づいて意見交換した。持続可能な地域旅客運送サービスの実現向けて地域公共交通活性化再生法を再改正し、その大枠の中で地域公共交通計画(仮称)の策定をすべての自治体に努力義務として課し、同計画に基づいて特定事業として地域公共交通利便増進事業(同)、地域旅客運送サービス継続事業(同)などを行うべきだとした。地域旅客運送サービス継続事業では、地域公共交通活性化再生法の中で自家用有償旅客運送の位置付けを明確化するとともに、道路運送法を改正し、タクシー事業者等公共交通事業者協力型自家用旅客運送制度を創設するとした。新制度では地域での関係者による合意手続を簡素化し、輸送対象に観光客など外部からの来訪者も含むことを法律上で明確化するとしている。
 地域公共交通部会の中間取りまとめ案は「持続可能な地域旅客運送サービスの提供の確保に向けた新たな制度的枠組みに関する基本的な考え方〜地域の足のオーバーホール(仮称)」と名付けられたもので、2014年の地域公共交通活性化再生法改正後の社会経済情勢の変化などを踏まえたものと位置付けられている。具体的な情勢変化には、「人口減少の本格化」「高齢運転者の問題の顕在化」「運転者不足の深刻化」「公共交通確保・維持のための公的負担の増加」「AI・Iot等のイノベーション」「インバウンドの急増」をあげており、これまでの部会における自治体や交通事業者等からのヒアリング・プレゼンテーション等を通じ、「地域公共交通活性化再生法の計画制度等の法的枠組みのあり方」「道路運送法の自家用有償旅客運送等制度のあり方」「MaaSの普及に向けた制度のあり方」について論議してきた結果について中間とりまとめ案に盛り込んだ。

〜全自治体が「地域公共交通計画」へ
 課題解決の方向性と地域の足のオーバーホールの具体策については、交通政策基本法に定める目的や理念を踏まえ、「地域が自らデザインする地域の足」を掲げ、大枠として地域公共交通活性化再生法を再度改正し、すべての自治体が「地域公共交通計画(仮称)」を作成する努力義務を課す。従来の網計画は自治体が「作成することができる」との表現にとどまっていた。交通事業者による旅客運送サービスの改善・充実に加え、自家用有償旅客運送やスクールバス、福祉・介護輸送、病院・商業施設・宿泊施設・企業等の既存の民間事業者による送迎サービス、物流サービス等、「地域における輸送資源を総動員」することで、持続可能な地域の旅客運送サービスの提供を確保することを目的とする地域公共交通計画に見直す。また、同計画には利用者数や収支率、公的負担額などの定量的な目標を設定するよう努めるとされている。同計画の策定に当たっては自治体、交通事業者、道路管理者、利用者、学識者などからなる協議会を開催して審議する。
 また、同計画には地域公共交通特定事業として、「地域公共交通利便増進事業(仮称)」や「貨客運送効率化事業」「地域旅客運送サービス継続事業(仮称)」などを必要に応じて記載できることしており、地域公共交通利便増進事業では、複数乗合バス事業者による共同経営の独占禁止法の特例措置に基づく、「運行間隔の調整」「利用者が使いやすい運賃設定」などをメニューに加えるとしている。
 郊外・過疎地等における移動手段の確保については、「地域旅客運送サービス継続事業(仮称)」を創設し、自治体が地域公共交通会議等の協議会を通じて既存公共交通の減便、廃止等の情報を把握しつつ鉄軌道、バス、タクシー事業者等を含めた関係者で協議し、コミュニティバス、デマンド交通、タクシー、自家用有償旅客運送等の多様な手段を選択的に活用して地域の移動の足を確保するとしている。

〜活性化再生法で位置付け
 ここでいう、自家用有償旅客運送については中間とりまとめ案として、制度の実施の円滑化を掲げており、地域公共交通活性化再生法でその位置付けの明確化を図ることとしている。その上で、道運法の改正により、「交通事業者協力型自家用旅客運送制度(仮称)」を創設することを提言し、「合意形成手続きや申請手続きの簡素化等の特例措置を講じるとともに、交通事業者が委託等を受けやすくなるよう委託環境を整備する」「自家用有償旅客運送の実施にあたって必要な地域の合意について、関係者の全員同意が必要であるという誤解により建設的な協議が行われにくいケースがみられるため、そのような事態が生じないよう整理する必要がある」とした。あわせて、インバウンドを含む観光ニーズの取り込みを図るため、地域住民だけでなく観光客を含む来訪者を輸送対象とすることを法律上で明確化すべきだとした。
 MaaSへの対応については、地域公共交通計画の枠外で別途、「新モビリティサービス事業計画(仮称)」を個別の事業者が策定することとし、国交省の認定を受けることができるとし、認定された事業計画に定められた交通事業者が運賃・料金の届出を行う場合には、これを共同で行うことができるとすることにより、行政手続のワンストップ化を図るべきだ―などとしている。同計画については地域公共交通計画の枠外ながら、「地域におけるMaaSの持続性を担保する観点から、必要に応じて地域公共交通計画と連動することが望まれる」との記載もみられる。
意見交換では委員からさまざまな意見が出たものの、原案の骨格そのものへの異論はみられず、委員らの意見を踏まえた文言等の修正については部会長、事務局に一任する形で大筋は了承された。年明けを目途に正式な中間取りまとめとして公表する。
 最終取りまとめは、来春頃の予定で、「交通サービス・インフラの持続可能性をどのように高めていくか」「技術革新やライフスタイル多様化が進む中で、『人中心』の新モビリティをどのように実現していくのか」などの観点で議論する。
〔19年12月27日号関東版掲載〕  <Topへもどる>

2019年12月27日号 関東版 ニュースヘッドライン
【 東京 】タク事業者等「協力型」の新制度/自家用有償旅客運送拡大へ道運法改正/交政審部会が中間とりまとめ案
【 東京 】自動運転「レベル3」念頭に/道路運送車両の保安基準改正へ
【 東京 】路上横臥事故防止のDR映像/東タク協 HPで会員向け公開
【 東京 】2・3月に観光タク認定研修/東タク協 管理者も聴講を
【 東京 】大和自交立川 新社長に井上氏
【 横浜 】迎車回送料金は300円に/アサヒタクシーが運賃変更届
【 東京 】経産省前等で「白タク合法化阻止」/自交東京 年明けの宣伝行動
【 東京 】自家発電設備に国庫補助/LPGスタンドなど、補正予算で
【 東京 】遷延性意識障害者の専門病床/NASVA 松山市民病院に
 
2019年12月25日号 関東版 ニュースヘッドライン
【 福岡 】野放図な規制緩和は回避/自家用有償旅客運送拡大巡る論議/第一交通産業・田中社長インタビュー
【 東京 】自民党タク議連 運改の決着報告
【 東京 】大勢は上限、迎車300円か/多摩地区で新運賃説明会
【 東京 】主要駅の立て看板は見送り/運改周知で東タク協三多摩支部
【 東京 】赤信号の歩行者はねる事故/日個連交通共済理事会で報告
【 東京 】来年5月から本格稼働へ/チェッカーの「S・RIDE」対応
【 東京 】音声通訳の実証実験/JapanTaxi 日交赤羽で
【 東京 】地域公共交通部会に向け座り込み/自交東京 自家用有償拡大に反対
【 東京 】先物市場は値上がりも/LPG1月CPは不透明感
【 東京 】運転者労働時間等専門委員/厚労省 労働政策審議会
【 東京 】日交 恵豊自交を傘下に
【 横浜 】サンタクロース衣装で乗務/三和交通、クリスマス企画
【 東京 】グリーン新町労組が餅つき大会
【 東京 】春山・日産副本部長が講演/ダッ研 1月23日に新年会
 
2019年12月21日号 関東版 ニュースヘッドライン
【 東京 】改善基準告示改正へ、議論開始/ 自動車運転者の猶予期間終了にあわせ/ 24年4月施行目指して専門委
【 東京 】両地区とも総営収減/東タク協 11月の原計輸送実績
【 東京 】自家用有償旅客運送絡みの事案も/複数の自治体で 国家戦略特区提案
【 東京 】DiDiアプリが事前確定運賃対応
【 東京 】都内乗り場で事故防止呼びかけ/東タク協交通事故防止委員会
【 東京 】稼働2万台突破/JpnTaxiマルチ端末
【 東京・名古屋 】愛知県と包括提携/SB、モネ・テクノロジーズ
【 東京 】東タク協 都と「ながら見守り連携」
【 東京 】メーター連動決済機/DeNAが提供開始
【 福岡 】熊本で運改要請スタート
【 千葉 】ハイタク情勢などで意見交換/私鉄ハイタク協、千葉で交流集会
【 名古屋 】中運局 1月にタク集中監査
【 東京 】恒例の屋形船忘年会/日の丸自動車深川労組
【 横浜 】関運局 譲渡譲受3件認可
【 横浜 】都市型ハイヤー新規許可
 
2019年21月21日号−2 関東版 ニュースヘッドライン
【 東京 】2種免、19歳で取得可能に/ 警察庁が受験資格見直しで中間報告/通常国会に道交法改正案提出へ
【 東京 】ジャパンタクシー乗降で討議/東タク協ケア輸送委員会
【 東京 】キャッシュレス対応の完了目指す/全個協・秋田会長インタビュー
【 東京 】ネット決済の振込処理など/都営協 MOVアプリ運用で
【 東京 】「窓口団体」に日個連関東など/日個連交通共済協組
【 東京 】DR活用の事故削減システム/DeNAが業務提携
 
2019年12月20日号 関東版 ニュースヘッドライン
【 東京 】特区・武三の運改、検討へ/年明け以降、議論の俎上に/東タク協理事会で川鍋会長が表明
【 横浜 】運改の「実効率」高める努力を/神タ協役員会で伊藤会長
【 東京 】観光、空港送迎サービスで提携/大和自交と中国・大衆グループ
【 横浜 】迎車料金見直し等の申請/関運局 1月10日を目途に
【 東京 】IoT対応へ タク無線の活用調査/全自無連 総務省委託受け検討会
【 福岡 】大分大と包括連携協定/第一交通産業、人材交流も
【 那覇 】首里城復旧・復興へ/第一交通産業が寄付金
【 東京 】都営協の「MOV」配車スタート
【 横浜 】全地区で消費税以上の増収/関東管内 11月の原計輸送委実績
【 横浜 】ベイスターズ社長招いて/神タ協横浜支部が講演会
 
2019年12月18日号 関東版 ニュースヘッドライン
【 東京 】最優先の課題ではない/タクシーの存在脅かす問題が他に/日交・川鍋会長インタビュー
【 東京 】台風も影響、実働率が大幅低下/東タク協 10月の全社輸送実績
【 東京 】景気への影響「限定的」/タク運改実施で赤羽国交相
【 東京 】解散時在職者への分配金支払い等/東旅厚年基金 事業主説明会で報告
【 東京 】自動ブレーキ車両の効果を検証/交通共済がヒヤリハット情報収集へ
【 東京 】吉田・関運局長らが街頭視察
【 東京 】「S・RIDE」がアップルペイ対応
【 東京 】8割が飲酒、追いかけず110番/タクシー強盗への対応で警視庁
【 東京 】自家用有償旅客運送の拡大警戒/自交総連・城委員長
【 訃報 】加藤 操さん(座間交通・加藤真一社長の母)14日死去。89歳
 
2019年12月14日号 関東版 ニュースヘッドライン
【 横浜 】多摩、京浜 1.2キロ500円/先送り7地区、揃って初乗り短縮/関運局 2月1日実施へ新運賃公示
【 東京 】初乗り短縮「より使いやすく」/東タク協 神田・三多摩支部長
【 東京 】体調急変の事故発生防止/管理徹底で国交省通達
【 東京 】羽田、銀座タク乗り場など視察/関運局・吉田局長らが16日
【 東京 】キャッシュレス等でサービス向上/都営協・冨本理事長が意欲
【 東京 】三多摩支部も街頭指導/18日夜、東運支局に同行
【 東京 】クリップ使用やまず/ シートベルト調査結果
【 東京 】JpnTaxiアプリ 900万DL
【 東京 】対交通弱者の事故防止/東個交通共済・田中理事長
【 東京 】特区・武三の早期の運改要請を/自交東京・城委員長
【 東京 】大型2種免の受験資格緩和/沖縄県が特区提案
【 東京 】経費精算管理システムで連携/DiDiモビリティジャパン
【 東京 】日の丸自労組、新委員長に太田氏
【 東京 】全国48ブロックの新運賃公示
【 横浜 】関東運輸局 譲渡譲受認可
 
2019年12月13日号 関東版 ニュースヘッドライン
【 東京 】行政、自治体等と災害時のGLを/ 「運行」「撤収」の判断など/日の丸交通・富田社長インタビュー
【 横浜 】近距離者対応に細心の注意/新運賃実施へ神タ協・伊藤会長
【 東京 】福田審議官らが実用興業査察/国交省 年末年始安全総点検
【 東京 】タブレットに落し物探知機能/JapanTaxiが導入
【 東京 】英語接遇検定、22人合格/東タクセン 合計454人に
【 東京 】防犯功労の乗務員ら10人表彰/タクシー防犯協力会・講習会
【 東京 】乗り場4カ所でシートベルト調査/東タク協など 早めの点灯も呼びかけ
【 東京 】貨客混載の天塩ハイヤー/環境保全功績で国交相表彰
【 東京・神戸 】神戸市でローカルMaaS実証実験/大和自交が参画、地元事業者と協力
【 東京・長崎 】DiDi 長崎でサービス開始
【 名古屋・東京 】「ジャパンタクシー」リコール
【 横浜 】11月は法人の車停3件/関運局 ハイタク行政処分
 
2019年12月11日号 関東版 ニュースヘッドライン
【 東京 】海外アプリ凌駕し利用者の支持を/対ライドシェア「国益毀損せぬよう」/大和自交・前島社長インタビュー
【 東京 】運賃改定、2月1日実施へ/48ブロックの新運賃、13日公示
【 東京 】車いす乗降対応で意見交換/東タク協関係委 アンケート実施へ
【 東京 】11日に防犯責任者講習会/東京タクシー防犯協力会
【 東京 】銀座タク乗り場、すべて優良化へ/来年2月3日から6号、10号も
【 東京 】混雑緩和へ改良工事開始/東京駅八重洲口ロータリー
【 東京・横浜 】カーナビに需給予測/DeNA「お客様探索ナビ」
【 東京 】新年1月30日に安全祈願/東京ハイタク交通共済
【 東京 】コアラが「ライドシェア許さない」/ハイタク労働団体 強化月間ポスター
【 千葉 】日交労委員長ら幹部が弔問/バス追突で死亡のハイヤー乗務員
【 福岡 】大分大学名誉博士称号/黒土氏の受称祝賀会 盛大に
【 新潟 】路面凍結予測の精度向上へ/新潟協会が雪氷防災研究Cと連携
【 静岡 】日米ハイヤー・リムジンNW/システムオリジン等が米社と提携
【 さいたま 】上尾市議に現職乗務員/東洋交通労組・荒川氏
【 徳島 】電脳交通 全国10カ所で意見交換会
 
2019年12月7日号 関東版 ニュースヘッドライン
【 東京 】日中ユーザー比率は9対1/エリア・パートナー拡大に意欲/DiDiモビリティジャパン菅野副社長
【 横浜 】「箱根町観光交通マップ」改訂版
【 東京 】忘れ物対応、乗務員確保にも工夫/東タク協広報委 HP刷新で提案へ
【 東京 】健康管理アプリ、SAS検査など/国際自「ホワイト500」の取り組み
【 サンフランシスコ 】性暴力事件年間3045件/ウーバー「99.9%の輸送は問題ない」
【 東京 】「MOV」初のテレビCM
【 東京 】法人運転者、6カ月連続で減少/多摩地区 11月の運転者証交付
【 東京 】UDなど福祉タク2万8602両/国交省集計 ジャパンタクシーで急増
【 東京・大津 】DiDi 滋賀でサービス開始
【 東京 】免許返納割引、アプリ配車等評価/都個協が利用者懇談会
【 東京 】重大事故で新たに準備金積み増しへ/東京ハイタク交通共済
【 東京 】現行決済端末の利用料変更/東個協 新決済機申込4000人超
【 東京 】池袋で自動運転バスの実証実験
【 横浜 】都市型ハイヤー新規許可
 
2019年12月6日号 関東版 ニュースヘッドライン
【 東京 】特区・武三の運改要請、早期に/投資先行の中、適切な原価反映を/グリーンキャブ・野社長インタビュー
【 東京 】多摩の特定・準特定地域協/来年1月20日開催を告知
【 東京 】法人74人、個人33人減少/東タクセン 11月の運転者証等交付
【 東京 】LPG 12月CPは上昇
【 東京 】災害時に自家発電で操業/全L協が「自立型スタンド」制度
【 東京 】永年表彰に6社・11営業所/11月のグリーン経営認証
【 東京 】轢過検証映像をHP公開へ/東タク協・交通事故防止委
【 東京 】事故防止の呼びかけ/20・23日に10乗り場で
【 東京 】タク関与の死亡事故8件に
【 東京・大阪 】SB、モネ社と包括連携/大阪府 スマートシティ実現など
【 東京 】「東京都スポーツ推進企業」/日交・赤羽営業所が5年連続
【 横浜 】70歳超の増加続く/京浜地区等の運転者証交付
【 東京 】女性ドライバー応援企業に2社
【 福岡・広島 】ツルハドラッグとの提携/第一交通産業、中国地区でも
【 東京 】MOV「お役立ち部門賞」/グーグルプレイのユーザー投票
【 東京・静岡 】DiDi 静岡でサービス開始
 
2019年12月4日号 関東版 ニュースヘッドライン
【 東京 】タクシーも重点審議の対象に/ICT等の活用で利便性向上へ/来年6月答申へ規制改革推進会議
【 東京 】業界、障害者団体からヒアリングも/車いす乗車拒否問題で国交相
【 東京 】グリスロで自家用有償旅客運送/全国初 町田市で運行開始
【 東京 】健康管理体制の構築など/自動車局 年末年始安全総点検
【 東京 】東タク協 10年継続の7人を表彰/ニッポン放送で防災レポーター研修会
【 東京 】事故防止「特別理事会」に期待/日個連交通共済・野嵜理事長
【 仙台 】青森、八戸両交通圏で/東北局 事前確定運賃認可
【 東京 】優良乗り場拡大、外国人対応など/東タクセン 19年10大ニュース
【 東京 】永年勤続表彰と特別講演/三和交通が創立70周年式典
【 東京 】年末特別指導計画の概要公表/東タク協・乗務員指導委
【 福岡・広島 】求職者も参加して「合同女子会」/第一交通産業 広島地区で開催
【 東京 】全中労東京 新議長に行木氏/「そもそも論」重視で内外に発信
 
2019年11月30日号 関東版 ニュースヘッドライン
【 東京 】「近々決着をつけられるよう」/ 運改実施へ一歩踏み込んだ?/参院国交委で赤羽国交相答弁
【 東京 】社説でライドシェア解禁を主張/日経 「ウーバー」の名をあげて
【 ロンドン 】ロンドンでは事業許可取消/ウーバー 「名義貸し」横行
【 東京 】吉田・関運局長「世界一のタクシーに」/東タクセン 優良運転者表彰式
【 横浜 】横浜、川崎の病院など5カ所で/MOV専用配車端末の実証実験
【 東京 】事前確定運賃の第一陣/都営協 12月23日に一括申請
【 東京 】UD研修 7社15人が受講/東タク協三多摩支部
【 東京・新潟 】長岡市山古志地域で実証実験/「クルー」 住民の移動支援
【 東京・札幌 】北海道斜里町でも
【 横浜 】インバウンドアプリと提携/三和交通G 空港発の観光タク
【 東京 】PayPay「ミニアプリ」/DiDi配車可能に
【 東京 】DiDi「忘年会割引」キャンペーン
【 東京 】12月中に再び委員長選挙へ/日の丸自動車労組
【 東京 】HV専用バッテリー発売
【 横浜 】関運局 譲渡譲受3件認可
 
2019年11月30日号−2 関東版 ニュースヘッドライン
【 東京 】足立オートガススタンド売却/累積赤字2億円超、1月末で閉鎖へ/東個協理事会 賛成多数で議決
【 横浜 】運改の年度内実施へ努力求める/神奈川ハイタク労務改善協で労働側
 
2019年11月29日号 関東版 ニュースヘッドライン
【 東京 】キャッシュレス対応、1万両目指す/UD導入助成継続に謝意/都のヒアリングで川鍋・東タク協会長
【 横浜 】車いす乗降のスペース提供/フレンドシップ協定のトヨタ販社
【 東京 】実施時期には言及せず/衆院・国交委で再び運改質疑
【 名古屋・福岡 】新モビリティサービス本格実施へ/トヨタ、西鉄など 福岡・北九州で
【 東京 】「MOV」で事前確定運賃/東京、神奈川等でサービス開始
【 東京 】法令、地理試験の別個受験など/個タク議連総会で全個協要望
【 東京 】チェッカーが都内電飾ツアー/12月9日から3コース
【 東京 】10月末事業者数1万1730人/都個協理事会 前月から31人減
【 前橋 】高橋議長ら執行部を再任/東京交運労協・定期総会
【 東京 】優良従業員106人を表彰/チェッカーキャブグループ
【 名古屋・東京 】次世代モビリティで連携協定/モネ社が愛知みよし市と
【 東京 】ヤマト交通事件で命令書/都労委 会社側の支配介入と判断
【 東京・秋田 】DiDi 秋田でサービス開始
 
2019年11月27日号 関東版 ニュースヘッドライン
【 東京 】自家用有償旅客運送の新制度/交通事業者関与、改正道運法に/交政審部会に中間とりまとめ素案
【 東京 】運改の年内実施求める決議/全タク連・緊急正副会長会議
【 東京 】論点にシェアエコの活用など/交通政策基本計画見直しへ
【 東京 】自交東京「ライドシェア解禁招く」/自家用有償拡大反対で座り込み
【 東京 】自民党タク議連も官房長官訪問/運改の早期実施へ決議文
【 東京 】臨時開催で20人合格/英語接遇検定、累計432人に
【 東京 】ハイタク部門の28人など/陸運従事者ら、東運支局長表彰
【 東京 】国交相発言による楽観視に違和感/運改巡って全中労・北里議長
【 東京 】乗務員負担撤廃に全力/中労協・定期大会
【 東京 】豪華通勤バスで朝食提供/ケイエム観光バスがイベント
【 横浜 】関運局 譲渡譲受1件認可
【 横浜 】都市型ハイヤー等許可
<Topへもどる>
 
速さ+確かさ
交通界ファックスプレス(『交通界21』特別サービス号/ 週3回配信)

 

Faxpress 関西版

 テレビCM、乗り場看板など
   大タ協 新運賃周知へ対応急ぐ

【 大阪 】大タ協は23日の経営、広報サービス合同委員会で、来年2月1日実施となる新運賃の周知方法などを固めた。10月の本運賃改定先送りで保留していたテレビのスポットCM(15秒)を1月22日から10日間、民放4局で1日3回放送するほか、府下64カ所のタクシー乗り場に運改のお知らせ看板を設置する。
 テレビCMは、アメリカン・コミックスのヒーローをメインキャラクターに、配車アプリ、キャッシュレス決済、安全車両、UDタクシーなど「安心・安全・便利なスーパーサービス」を紹介、「これからタクシーはますます頼れるあなたの暮らしの味方に」とアピールする内容。告知看板は、年末年始を挟んで製作日程が詰まっていることもあり、運賃は上限(普通車1.7キロ680円、同初乗り短縮1.459キロ600円)のみの案内とするもよう。各車両のヘッドレストに同内容の車内吊りを掲示するほか、加盟会社の営業所に設置する看板も製作する。

〜「運改後」の課題協議へ
 このほか委員会では、優良事業者等評価制度で34社が優良運転者を選出していない問題が報告されたほか、「今なら間に合う」との認識で、年明け早々にも経営委を中心に「準特定地域の指定基準見直し」に向けた議論にとりかかるとともに、2月以降、「運賃ブロック」や「5・5遠割是正」などの問題を協議していくこととした。
〔19年12月27日号関西版掲載〕 <Topへもどる>

2019年12月27日号 関西版 ニュースヘッドライン
【 大阪 】テレビCM、乗り場看板など/大タ協 新運賃周知へ対応急ぐ
【 大阪 】関中G 北摂も初乗り短縮運賃
【 大阪 】1.7キロか、初乗り短縮か/大協各社は年明けに結論
【 大阪 】大タ協 関係団体に運改掲示文送付
【 大阪・神戸 】堺相互は初乗り短縮で/平尾社長「さらなる改定が不可欠」
【 神戸 】神戸・阪神間は10社届出/新運賃 そろって上限
【 大阪 】現場管理者「深刻な人手不足で」/優良運転者の選出問題
神戸 】「おでかけ号」新年から本運行/神戸市発表 神鉄タクが運行
【 東京 】サポカー導入助成の活用を
【 大阪 】「600円でも中身は545円」/日本城タクシー・坂本社長
【 大阪 】傾斜地多く「後方乗車でなければ」/ダイトG JPNの車いす対応で苦慮
【 大阪 】10社・グループに拡大/大阪のMOV配車
【 東京 】未払い賃金請求期間、3年に延長へ
【 東京 】2段階適用拡大の方向性/厚生年金適用の企業要件
【 大阪 】運賃選択は「組合員の意向に沿う」/全大個協組 理事会と救命救急講習
【 京都 】「自宅で最期」を支援/新刊でささえ合い交通を紹介
 
2019年12月25日号 関西版 ニュースヘッドライン
【 大阪 】30社が優良運転者選出せず/大阪市域の評価制度「看板あるが商品なし」
【 大阪 】関協は加算前倒し600円
【 京都 】全京理事長に小野氏が復帰
【 和歌山 】和歌山各地区、上限設定続く
【 東京 】自民党タク議連 運改の決着報告
【 京都 】深夜早朝の電話配車休止/働き方改革で高速タク
【 大阪 】大タ協 1月理事会は22日に
【 大阪 】南地10日、北新地22日/1月の街頭指導日程
【 和歌山 】和タ協役員が年末夜間街頭指導
【 京都 】京タ協青年部会、多田部会長再任
【 東京 】先物市場は値上がりも/LPG1月CPは不透明感
【 京都 】災害時は救援拠点に/京都タクシーの自社スタンド竣工
【 京都 】正副委員長が事例発表/渉外担当連絡会 1月例会で
【 京都 】アオイG プリカの取扱い終了
【 神戸 】小野タクシーが「クリスマスタク」
【 神戸 】IT導入の情報委交換会/電脳交通 神戸で1月8日
 
2019年12月21日号 関西版 ニュースヘッドライン
【 大阪 】バラバラ運賃で苦情危惧/統合の新大阪乗り場〜初乗り短縮含め、普通車12通り
【 大阪 】法人大手の動向を注視/運賃判断で全大個・濱本会長
【 大阪 】労働条件改善、利用者利便向上へ/運改実施で大タ協・坂本会長
【 大阪 】関協は初乗り短縮型か?/大協は25日社長会、交友会は理事会
【 京都 】事前確定運賃、1カ月で77回/キャビック メーター以下27回
【 神戸 】神戸相互が事前確定運賃申請/神戸市域初 DiDiアプリ活用
【 大阪 】新大阪乗り場巡回指導、2月に重点
【 大阪 】日本城は距離短で届出
【 大阪 】壽タク 2キロ590円継続
【 神戸 】繁忙期でも需要伸びず/新運賃2月実施へさらに不安
【 京都 】京都市域の法人運転者8132人/11月末登録者数 10月末から24人減
【 京都 】京都駅FF乗り場に整理線
【 神戸 】兵陸部と合同街頭指導/兵タ協 神戸・阪神間支部
【 大阪 】社説でウーバー支持の日経/性被害報道受け、自交が公開質問へ
【 大阪 】全大個 優良事業者表彰に19人推薦
【 大阪 】乗り入れ規制で酔客とトラブルも/北新地合同街頭指導
【 神戸 】2月にタク事業者向けセミナー/トヨタ自動車が開催、兵タ協参加へ
【 東京 】信号機のない横断歩道/JAF調査 8割超が停止せず
【 大阪 】新大阪→明星交通求@譲渡譲受認可
【 大阪 】茨木高槻交通 譲渡譲受申請
【 大阪 】火神 車庫新設・増車
【 大阪 】祥和 住所変更届
【 大阪 】近運局 2社車停処分
 
2019年12月20日号 関西版 ニュースヘッドライン
【 大阪 】加算前倒し採用を期待?/大タ協 運賃改定説明会に145社
【 神戸 】神戸・阪神間、70代前半が最多に/兵タクセン 11月の運転者証交付
【 大阪 】日交Gは1.7キロ上限で/澤代表「多様な運賃、仕方ない」
【 大阪 】1.459キロ550円/初乗り短縮+下限採用検討も
【 和歌山 】和タ協 会長会社は上限設定
【 和歌山 】和歌山第一交通Gも全社上限
【 大阪 】75歳超の譲渡容認へ嘆願書/全大個協会 年明けに提出へ
【 大阪 】新大阪乗り場統合へ手順/1月8日に入構事業者向け説明会
【 神戸 】準特移行後の預かり休車で要望中/兵タ協・吉川会長が報告
【 神戸 】新神戸「UD」乗り場設置へ/神戸・阪神間支部が再決定
【 大阪 】預かり休車の復活に裏ワザ?
【 神戸 】「クルー」城崎、有馬両温泉で検討?/兵タ協理事会で但馬支部長ら報告
【 大津 】地域で「カーシェアサークル」/大津市の住民団体が本格稼働
【 京都 】中途採用に特化のHP/ヤサカGが新システム導入
【 京都 】京都市の「輝く地域企業」表彰/「ケアたび」でキャビック
【 京都・大津 】市長選の見通しなど懇談/自交関西、大津市職労幹部と
 
2019年12月18日号 関西版 ニュースヘッドライン
【 大阪 】加算前倒しでB運賃以下の選択も?/大阪市域など、「500円台」に着目なら
【 大阪 】北摂への拡大「地域要請を局が判断」/新運賃巡って大タ協・坂本会長
【 神戸 】同一地域・同一運賃崩れる?/加算前倒しない神戸・阪神間
【 大阪 】新運賃の届出・申請予定は?/大タ協が調査票送付
【 神戸 】「最悪の状況は回避」/運改実施で全自交・北坂氏
【 神戸 】身障者割引等の実態調査を/「運改」留意点通達受けて
【 東京 】景気への影響「限定的」/タク運改実施で赤羽国交相
【 京都 】エムケイGがLINEスタンプ
【 京都 】全京、理事総辞職へ/21日総代会で新理事選出
【 京都 】業務センター組織強化へ/検討委「報告書」まとまる
【 神戸 】自治体との協議、真摯に/兵タ協・信原副会長
 
2019年12月14日号 関西版 ニュースヘッドライン
【 大阪 】大阪は1.7キロ680円/新運賃公示 加算前倒しで1.459キロ600円も
【 大阪 】「欲を言えばきりがない」/大タ協・齋藤副会長
【 神戸 】「多くの事業者の民意」/兵タ協・吉川会長、新運賃評価
【 神戸 】運改だけでは足りない…/神戸市域 迎車料金設定に関心
【 神戸 】「閑散期」の懸念拭えぬ向きも
【 京都 】京都タクシー、HPで運改告知
【 神戸 】UD乗り場設置など再検討/新神戸など 運改決定で兵サセン
【 神戸 】トヨタ販社12社に拡大、調印式/兵タ協 フレンドシップ協定
【 神戸 】当たり屋行為に警戒継続/全兵庫・新竹理事長
【 京都 】全京 流会の総代会、21日に
【 奈良 】働き方改革関連法の説明会/奈タ協 労働時間等中心に
【 京都 】未来交通研究機構 20日に総会
【 和歌山 】白浜第一交通、田辺営業所移転へ
【 大阪 】大阪大同交通 役員変更届
【 大阪 】東京・日本交通 役員変更届
※大運支局監査
 
2019年12月13日号 関西版 ニュースヘッドライン
【 大阪 】規制緩和後の個タク 44%減/  近運局 大阪のタクシー事業の概要
【 京都 】閑散期に不安も、早期実施を評価/北部地区の運改で京タ協
【 大阪 】「これ以上遅らせたら大変」/運改公示に日本城タク・坂本社長
【 大阪 】運改実施決定に安堵感/大協 社長会と懇親会
【 大阪 】地域協「可能な削減率」算出へ/北摂の特定地域計画策定に向け
【 京都 】「ウーバーブラック」配車/エムケイ タクシーと同時実施
【 神戸 】乗務員の高齢化さらに/兵タクセン 11月の運転者証交付
【 東京・神戸 】神戸市でローカルMaaS実証実験/大和自交参画、神戸空港タクと協力
【 神戸 】コミュバスの社会実験など報告/タクシー活用地域問題検討会
【 神戸 】デマンド型乗合交通/猪名川町で実証実験へ
【 神戸 】神戸で個タク狙いの当たり屋/ドア事故理由に恐喝
【 名古屋・東京 】「ジャパンタクシー」リコール
 
2019年12月11日号 関西版 ニュースヘッドライン
【 大阪 】新大阪 近距離乗り場の利用、7割近く/大タクセン 主要乗り場の輸送実態調査
【 大阪 】運賃改定、2月1日実施へ/48ブロックの新運賃、13日公示
【 大阪・京都 】「48ブロック一斉」に安堵/道野、北川両氏 運改実施を歓迎
【 神戸 】2月実施に困惑の声も
【 大阪 】関協も「ワンチーム」で/増収決算で通常総会を開催
【 神戸 】「顧客マッチング」より…/乗務員不足深刻化
【 大阪 】関中Gのジャパンタクシー展示/大阪モーターショーでLPガス連合会
【 京都 】役員人事の混乱続く/全京 総代会が流会
【 京都 】キャッシュレス化等に積極対応を/全個協・秋田会長「要望実現のため」
【 大阪 】大阪ハイタク連合会が幹事会
【 大阪 】大阪の日個連系2協組/「個タクの日」キャンペーン
【 静岡 】日米ハイヤー・リムジンNW/システムオリジン等が米社と提携
 
2019年12月7日号 関西版 ニュースヘッドライン
【 大阪・神戸 】年度超えれば要請取り下げも?/大阪・神戸両業界 運改実施見通せず、不満募る
【 大阪 】AI、5Gなど取り入れて/近自無協 タク事業発展へ結束
【 東京 】LPG 12月CPは上昇
【 京都 】金賞に銀鈴タクシーなど/事故防止コンクール表彰式
【 大阪 】全大個協会「個タクの日」PR
【 神戸 】実働率の低下止まらず/兵タ協 9月輸送実績
【 神戸 】トヨタ販社との提携 12社に拡大/兵タ協 フレンドシップ協定
【 神戸 】タク共同利用など実証実験/神戸市「まちなか自動移動サービス」
【 神戸 】兵タ協 マナー+UD研修に35人
【 東京・大津 】DiDi 滋賀で配車サービス開始
【 東京 】「MOV」関西エリアでテレビCM
【 徳島 】電脳交通 全国10カ所で意見交換会
【 大阪 】公共交通で恩恵あるのか?」/壽タクシー・浦木山社長
【 大阪 】阪急タク労組、秋闘妥結
【 大阪 】住吉大社周辺 初詣交通規制
【 京都 】弥栄自動車が役員変更届
【 京都 】京和タク等が役員変更届
【 大阪 】東雲Travel 住所変更届
【 神戸 】第一交通(神戸) 住所変更届
【 大阪 】近運局 泉州で新規許可
【 大阪 】近運局 3社を車停処分
※大運支局監
 
2019年12月6日号 関西版 ニュースヘッドライン
【 大阪 】アプリ配車の受注「アウト」?/「ながら運転」厳罰化で要注意
【 大阪 】受注は路肩に停車して/タクセン 街頭指導検討会でも言及
【 京都・大阪 】事前確定運賃、都グループ3社も
【 大阪 】法人の65歳超、46.6%に/大阪市域等の運転者証交付状況
【 大阪 】フレンドシップ協定に調印/大タ協&大阪トヨタ自動車
【 大阪 】乗車拒否21件など/大運支局 11月の苦情53件
【 東京 】国交省 冠水道路走行の注意点
【 大阪 】事前試験の合格者107人/個タク試験 申請後は22人
【 東京・大阪 】SB、モネ社と包括連携/大阪府 スマートシティ実現など
【 大阪 】ナショナルタク乗務員に感謝状/特殊詐欺未然防止で府警鶴見署
【 大阪 】「事前確定」より「変更不可運賃」/日本城タク・坂本社長
【 京都 】職場のハラスメント防止/人権研修会に法個約100人
【 神戸 】「個タクの日」キャンペーン/神戸個人&全兵庫
【 大阪 】大阪交通共済の年末年始行事
 
2019年12月4日号 関西版 ニュースヘッドライン
【 東京 】業界、障害者団体からヒアリングも/車いす乗車拒否問題で赤羽国交相
【 大阪 】JR2の再配分も先送り?/運改先送り 不満の矛先が協会にも
【 大阪 】事業者大会実行委/滋賀大会に向け、近畿ハイタク協
【 奈良 】奈タ協 優良乗務員等15人表彰
【 東京 】反則金、違反点数も3倍に/「ながら運転」厳罰化スタート
【 神戸 】神戸・阪神間でサービス展開/「MOV」3グループで
【 大阪 】近運局 年末年始安全総点検
【 神戸 】神戸個人が車いす寄贈
【 京都 】2種養成に積極対応/ユニオンが教習所と提携
【 大阪 】実態は白タクの「乗合ワゴン」/寝屋川市計画に全自交大阪・権藤氏
【 京都・大阪 】京都駅前で「個タクの日」/利用促進キャンペーン
【 大津 】近江タクGが安全運転技能協議会/新システムも活用して8日開催
 
2019年11月30日号 関西版 ニュースヘッドライン
【 京都 】「ウーバーブラック」12月導入/エムケイ タク配車は1日1800回
【 大阪 】実働率低下で日車営収上昇/特定地域の「指定解除」巡って
【 大阪・京都 】本格運用は12月以降に/近畿管内の事前確定運賃
【 神戸 】熱望の一方で冷めた目も/運改年内実施なく…
【 大阪 】関空協 入会規定を厳格化
【 神戸・大阪 】ジャパンタクシー、病院が導入/LPGの新たな販路でも期待
【 東京 】厚生年金適用拡大は2段階で
【 奈良 】低速自動運転車の実証実験
【 神戸 】運輸交通産業の労災44件/10月まで 神戸市中央・灘両区
【 大阪 】ヒルトン大阪の巨大ジオラマ/東京・日交、さくらの車両も
【 東京 】「スター・ウォーズタク」運行/DiDiが全国5地区で
【 大阪 】日タク労組 新副委員長に荒木氏
【 大阪 】都市型ハイヤー新規申請
【 大阪 】近運局 譲渡譲受2件認可
【 大阪 】近運局 車停処分4件
 
2019年11月29日号 関西版 ニュースヘッドライン
【 大阪 】大阪市域、神戸市域の指定解除へ/特定地域 大津市域は指定基準に
【 京都 】認定運転者180人、105両/FF認定制度委で報告
【 大阪 】南地6日、北新地は18日/12月の合同街頭指導
【 神戸 】長時間労働の是正など/兵タ協 労務講座で注意喚起
【 大阪 】インバウンド効果で大幅増収/関空タク運営協が総会
【 大津・大阪 】特区問題等で大津市職労と懇談へ/自交関西 12月12日に宣伝行動
【 東京 】「MOV」で事前確定運賃/京阪神等でサービス開始
【 東京 】実施時期には言及せず/衆院・国交委で再び運改質疑
【 京都 】副理事長、専務理事を暫定選任/役員人事巡り混乱続く全京
【 神戸 】阪神タク労組 秋闘要求提出
【 東京 】組合側の再審査申立を棄却/南大阪第一交通の係争で中労委
【 神戸 】大成G リクナビ転職フェア出展へ
【 大阪 】正副議長など再任/大阪交運労協・定期総会
 
2019年11月27日号 関西版 ニュースヘッドライン
【 大阪 】年度内に100両規模の減車/関西中央G「卵を産まない鶏」処分
【 東京 】運改の年内実施求める決議/全タク連・緊急正副会長会議
【 大阪 】大阪市域、0.5%減収/大タ協10月実績 3万3千円台は維持
【 神戸 】会長会社が先陣切って/西神交通 JPNタク順次導入
【 大阪 】大阪トヨタとフレンドシップ協定/大タ協 12月4日調印
【 神戸 】アプリ配車に迎車料金を/導入準備進む神戸・阪神間で
【 神戸 】「貸切旅客」の新提案準備/特区シンポで広瀬・養父市長
【 京都 】業務センターの組織整備/検討委の報告書素案了承
【 大阪 】全大個協会 譲渡譲受5氏に認可状
【 京都 】向日市のコミュバス/スタート2カ月、苦戦続く
【 大阪 】当初計画で推進の構え/寝屋川市長公約の無料ワゴン
【 神戸 】中央区東部の「南北バス」/神戸市が実証実験へ
【 東京・京都 】「スターウォーズ」ラッピング/DiDi キャビックなど10両
【 京都 】スケボー2選手と専属契約/エムケイG 東京五輪のメダル候補
【 東京 】自家用有償旅客運送の拡大/交政審部会に中間とりまとめ素案
【 大阪 】労使一体で競争に負けぬ環境づくり/日タ労組・定期大会で小川委員
【 大阪 】新東宝5両→南港マリン 申請
【 大阪 】近運局 譲渡譲受3件認可
【 大阪 】近運局 車停と文書警告
※大運支局監査
<Topへもどる>
 
 

Copyright(C) 2009 kohtsukai Co.,Ltd All Right Reserved  株式会社 交通界  無断転載禁止